自己分析一覧

スポンサーリンク



数ある能力の中から、「一番」をピックアップ!あとは付随的に伝えよう!

一番に伝えたいことと付随的に伝えたいことを区別しよう。 ES添削や面接対策などをしていて、 最近感じることがあるのでこちらで共有します。...

記事を読む

「楽しい」仕事を考えるなら、これまでの楽しかったことを洗い出そう。

楽しいって思える仕事の、そのヒントはこれまでの人生に隠されている。 就活生のあなたはおそらく、今ものすごく敏感にそして注意深く周囲に目を向...

記事を読む

どんな状況も自己分析は欠かせない。

あなたは誰をどのように支えたい? 就活生には考えるチャンスが訪れた。 コロナでなかなか活動ができないのなら、自分と向き合い思いにふけるの...

記事を読む

自分にフィルターかけても、何も生み出せない

自分の経験は使えない?無駄なフィルターは除こう。 まだまだ就活の慣習としてある、自己分析。 これって結局、自分で分析するわけだから、...

記事を読む

業種よりも職種で選定するべき。職種を考えるその方法とは。

職種を知れば未来は広がる。 「どの業界が向いてるのか分からない。」 「業界を知らないからどう選べば良いかわからない。」 このように、業...

記事を読む

あなた自身の変化のきっかけを知ろう!

変化にどう対応するか。あなたは今試されている。 コロナのお陰というべきか、 就活市場に変化がもたらされた。 それが、WEB化です。...

記事を読む

ESも面接も「なぜ?」の具体化が、個性を伝えるために重要。

好きなことも理由が違う。あなたの理由が個性になる。 電車の中、毎年この時期に見かけることが多い、リクルートスーツに包まれた初々しい姿。 ...

記事を読む

過去の話で未来につなげる。

ガクチカで高校の話はしてよいのか。 ガクチカ=「学生時代に力を入れて取り組んだこと。」 これは、以下のツイートの通り、基本大学時代の...

記事を読む

自己PRは、あれもこれもPRしようとすれば、結局ぼやける。

伝えたいことは、あれもこれも述べてはならない。 新卒者も転職者も、面接でアピールしようという気迫が十分に伝わってくる。 何とかPRし...

記事を読む

自己分析は、どのような時に主体性を発揮できたかを考えてみるのもよい。

主体性を意識して経験を話そう。 チームの中の個を見せることは、主体性や能動性、積極性をアピールすることに繋がります。 たとえ、他...

記事を読む

スポンサーリンク