スポンサーリンク

活躍するビジネスマンの条件とは何だと思いますか。〜活躍しているあなたを想像してみましょう。〜

シェアする

活躍するビジネスマンの条件とは何か?

前回は、就職活動を4P、4Cに準えてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

就活の4P・4C戦略~あなたが立てる就活マーケティング戦略とは。~
就活の4P・4C戦略で戦略的な就活を。 前回は、面接において気になるニュースを聞かれた際の考え方や答え方について、お伝えしました。詳細はこ...

さて、前回のブログの中で、就職活動は営業活動であるとお伝えしています。社会人としての第一歩となる最初のビジネス的活動として、就活マーケティングを成功させることか就活生のあなたに求められているもの。

では、ビジネスマンとは何なのでしょうか?あなたの中でのビジネスマン像はどのようなものか。面接においても「活躍するビジネスマンの条件」を問われることがありますので、ぜひ考えておきましょう。

二つのブログランキングに参加中です!ぜひ応援を宜しくお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

将来ビジネスマンとして活躍するために、あなたは何を重視するのか。

「活躍するビジネスマンの条件とは、何だと思いますか?」

この質問は、あなたが将来ビジネスマンとして活躍するために、今考えている条件はどんなものがあるのか。これを聞いています。

「別に管理職になりたくなない。」と考えている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、だからといって、後ろ向きな発言は嫌われるだけ。それはそれでどのように自分を使って組織の中で活躍するのか、あなたなりの成長、上昇志向があることを伝えることが望ましいでしょう。

理想像に留まらないよう、気を付けてください。どのような条件が良いのか、明確なものを伝えましょう

今回は、活躍するビジネスマンとは何かということに焦点を当て、見ていきます。

何を持って、「活躍」といえるのか。これには、人それぞれの定義があるでしょう。あなたにとっての活躍とは何でしょうか?ここでは、活躍を「周りの人から認められ、その仕事の中心人物となること」と捉えてお伝えします。

ビジネスに対しての考え方が物を言う。

活躍するビジネスマンとしてやはり大切になるのは、知識と経験でしょう。その仕事の中核を担うためには、仕事に対する知識や経験は必須条件となります。知識も経験もないという人に仕事を任せることはできません。

ただし、知識や経験だけでは、「重宝」されるに留まり、「活躍」するまでには至らないのが現状です。では、活躍するにはどうしたらよいか。それは、「考え方」にあります。

未来志向型か。
大きな枠組みで仕事を考えられるか。
周囲を巻き込む力があるか。
自分を客観視できるか。

① 未来志向型か。

活躍する人の特徴として挙げられるのが未来を見ているということです。現状はどういう状態にあり、それを改善や打開、向上していくためにはどうすべきかを考えて行動する。自分の未来を自ら切り開くことができる人材と言えるでしょう。

活躍からほど遠いと周囲から思われる人材は、現在の職場に不満を抱えていたり、過去に囚われ、過去はどうだったと振り返ってばかりいる人と言えるでしょう。

② 大きな枠組みで仕事を考えられるか。

活躍する人は、自分のこなすべき仕事以外にも目を向けることができます。これは、他人の仕事を奪うということではありません。組織全体の成功や問題点を自分のものとして捉えることができるということです。

また、やりたいことがあったとして、そのやりたいことそのものができなかったとしても、その周辺の仕事をしっかりとこなすことができるのも、大きな枠組みで捉えることができる特徴と言え、活躍する人の特性でもあるでしょう。

③ 周囲を巻き込む力があるか。

協調性という言葉に置き換えることもできますが、活躍する人は自ら他人に協力を要請して目標を達成することができます。周りに気を掛けることができるので、周りもその人に惜しみなく協力するのです。

「俺について来い」「俺がすべて」ではなく、対等な立場で巻き込めるのです。かつ、他人の仕事においても、自ら協力関係を結ぶことができます。

組織の内外を問わず、周りとの連携に重きを置き、周りを巻き込んで仕事ができる人は、その仕事の中心人物として扱われるでしょう。

その一方、人を選んで仕事をする人は、仕事の質に限らず仕事ができる人材とは思われません。

④ 自分を客観視できるか。

活躍する人は、自分の立ち位置を理解している人が多いです。それは、自分の強み、弱みを理解しブラッシュアップできる人と言い換えても良いでしょう。

自分の役回りを認識し、周りのために行動ができます。自分の強みは活かし、弱みは他の人に協力を要請することで、カバーするのです。

いかがでしょうか?
活躍するビジネスマンの条件。これは、活躍するという定義がどのようなものかにも寄りますが、上記に挙げたものは、ビジネスマンとしてあなたが成長するために必要なスキルと言っても過言ではありません。

ぜひ、あなたの考える活躍の定義の参考にしてください。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング にほんブログ村

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする