【記事まとめ】企業はなぜ面接するのか?~面接で企業にPRする方法とは~

面接

企業は、活躍してくれる人材を探している。

前回は、学ぶ意識についてお伝えしました。知識を学び、経験から学ぶことで、就活生としても今後のビジネスマンとしてぜひ成長してください。詳細はこちらをご覧ください。

「○○から学ぶ」という意識が大きな成長を呼ぶ~感受性がビジネスの質を決める~
○○から学ぶという意識が感受性を生む前回は、人から見られる意識を常に持つということについて、触れました。面接において、あなたはどんな人として見られたいでしょうか。それを踏まえて今のうちから行動しましょう。これは、常に意識していないと、面接...

さて、インターンシップも本格化し、私も面接指導も増えてまいりました。そこで、今回からは面接ネタもちょくちょく入れていきます。まずは、これまでの面接に関する記事まとめを作りましたので、ぜひご覧ください。

面接に関する記事まとめ

これまで様々、面接について触れてまいりました。面接とは何か。なぜ面接が行われるのか。そして、評価基準は何か。面接を受けるうえで重要なことについて触れております。それでは各々見ていきましょう。

面接の基本は対話力

面接とは何かについて吹ています。
就職営業力と題して、皆さんに求められる基本的な力は対話力です。企業が面接をする理由は単純です。簡単に言えば、「この人と一緒に働きたいか」「この人に将来を任せられるか」。この二点です。それを5分~30分の短い時間で示すためには、まずは会話のキャッチボール。それを意識して、下記の「就職営業力」と題した記事をご覧ください。

就職営業力④~面接の基本は「対話」~
自分を正しく説明できるか前回まで、就職営業力①~③について触れました。それぞれ、以下のことについてです。就職営業力① 商品の品質向上に努めること。就職営業力② 商品の取扱説明書を書けること。就職営業力③ 商品知識を深く知っ...
就職営業力④(2)~面接で求められる説明力~
説明力を身に着ける就職営業力④ 商品の正しい説明ができること。自分のことを正しく説明できるか、これがエントリーシートや面接で求められます。特に、面接の基本は「対話力」。昨日はそんなことをお伝えしました。詳しくは下記をご覧くださ...
就職営業力④(3)~面接官にイメージさせる受け答えを~
面接官にイメージさせる就職営業力④ 商品を正しく説明できることとして、1.面接の基本としての対話力2.面接の応用としての説明力これらをご紹介しました。詳しくは、下記をご覧ください。説明力のところでも述べましたが、商...

面接をする上での心構え

面接を受けるうえでの心構えについて触れています。
面接は、アルバイトとは違い、企業も一生働いてほしいという人を見極めています。そのため、なぜ40万人もいる就活生の中で、自分が良いのか、人と違うどんな魅力があなたにあるのか、しっかりと企業にアピールしましょう。

企業が求める本物のコミュニケーション能力を身に着けよう!~相手に想像させる力と伝える力~
企業が求めるコミュニケーション能力は学生が考えるそれとは、実は異なる!?前回は、本選考でインターンシップ経験を伝える方法について触れました。詳細はこちらをご覧下さい。さて今回は、インターンシップ選考の面接指導をしていて、感じたこと...
より良いエントリーシートを書くために心がけること。~あなたの行動の裏に隠されたものを見せる!~
チームにおけるあなたの役割前回は、人の役に立ちたいという方向けに、お伝えしています。「役に立つ」とは、あなたにとってどんなことを意味するのか。それを考えて、「人の役に立つ」ことを具体化してみましょう。詳細はこちらをご覧下さい。さて...
伝え方の工夫で、個性をアピール!~人と違う表現を身に着けよう!~
伝え方を工夫して、個性をアピールしよう!前回は、よりよいエントリーシートを作成するために意識してほしいことについてお伝えしました。単なる自慢話や独りよがりなエピソードは避けるようにしましょう。詳細はこちらをご覧ください。さて、本日...
人に見られている意識を持つ~日頃からの意識が就活成功を左右する~
あなたは他人からどう見られているか前回は、就職の軸について、改めて記載いたしました。就職の軸とは突き詰めて言えば、誰に何を提供したいかということです。本格化する前に、インターンシップ等を通して、就職の軸を考えてみましょう。詳細はこちらをご...
「○○から学ぶ」という意識が大きな成長を呼ぶ~感受性がビジネスの質を決める~
○○から学ぶという意識が感受性を生む前回は、人から見られる意識を常に持つということについて、触れました。面接において、あなたはどんな人として見られたいでしょうか。それを踏まえて今のうちから行動しましょう。これは、常に意識していないと、面接...

面接における話し方の応用

面接における対話力の応用として、エントリーシートとも共通していますが、結論から話したり、PDCAを回して話すことを意識しましょう。

就職営業力②(3)~エントリーシートの書き方のコツ(内容編)~
エントリーシートの中身を見る前回は、エントリーシートの記入上の注意について、触れました。エントリーシートもまずは見た目から。見た目の注意点を理解いただいたら、次は中身が気になりますね。どのように述べたら良いか。今回は、エン...
就活生の面接トーク術~PDCAを回す!~
失敗は成功の基能動的な行動、言動を。昨日はそんな、経験の中身について触れました。就職活動において、経験が重要。私もそんな話をしますし、学生もそう考えている方が多いです。けれども、大切なのは経験そのものではない。その経験か...

面接におけるオーソドックスな質問で心掛けるべきこと

以上を踏まえて、面接における質問例として、特に重要になってくる業界の志望動機や自己PR、力を入れたこと、さらには逆質問についても言及しております。

業界研究不足が面接での後悔を招く。~やらない後悔では遅い!~
業界研究不足が招く面接の失敗例前々回、前回は、業界研究の大切さについて、触れました。詳細はこちらをご覧ください。業界研究はどうしたらよいのかわからないという方もいらっしゃいますので、そういった方は、まずは業界を知ることから始め...
学生時代に最も打ち込んだこと~人柄を伝えられるエピソードを~
学生時代に最も打ち込んだこと昨日は、エントリーシートの形式について、お話をしました。詳細はこちらをご覧ください。エントリーシート、オーソドックスなものでいえば、よくある質問項目として、「自己PR」、「志望動機」、「学生時代に最も打...
例文は真似しない!~就活は自分の思いを込めること~
就職活動の掟昨日は志望動機の注意点について、述べました。人に頼りすぎないこと。これが大切です。情報収集のために人と会うことはオススメしますが、志望動機など就活のもっとも重要となる部分に、人を置いてしまうのは、他人任せな印象になります。...
自己PRの掟~自己PR=自慢話ではない~
自己PRの掟昨日は、好奇心のPR方法にお伝えしました。その他、自己PRについて様々な能力をご紹介して参りました。自己PRによく用いられるの能力例について、詳細はこちらをご覧下さい。さて、自己PRにつ...
志望動機は「人」に頼るな!~人から得た情報を自分のものにしよう~
オリジナルの志望動機前回まで、自己分析系をお伝えして参りましたが、今回は志望動機に注目してみます。志望動機を作る上で、業界研究の大切さや、他との差異をつけるために人に会うことをお伝えして参りました。詳細はこちらをご覧下さい。...

企業の選考評価基準とは

企業の立場を知ることで、面接において何が大切か、見ていきましょう。

本選考の評価基準は経済産業省考案の社会人基礎力にある。~社会人基礎力から自己PRに繋げよう~
社会人基礎力前回は、インターンシップ選考と本選考の評価基準についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧下さい。さて、就活生であるあなたが納得のいく就活をし第一志望の企業に入社するには、本選考の評価基準を知る必要があります。そのため...
インターンシップと本選考の評価基準は違う!~インターンシップはアルバイト感覚~
インターンシップと本選考の評価基準の違い前回は、面接の逆質問における質問の仕方を例文を交えてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。インターンシップ選考においても逆質問は多くなってきています。インターンシップでは、その面接官が...
求める人材像の中に選考評価基準が隠されている。~企業が求める行動特性を知ろう。~
選考評価基準は求める人材像にあり前回は、選考の評価基準の指標ともなる社会人基礎力について触れました。詳細はこちらをご覧下さい。この社会人基礎力を本選考の選考評価基準の参考としている企業が多くあります。では、就活生であるあなたが...
合格基準としての面接評価項目~面接評定表の中身を知ろう!~
合格基準としての面接評価項目前回は、求める人材像と選考評価基準特に行動特性に着目し、お伝えしました。詳しくはこちらをご覧ください。さて、今回は評価基準や求める人材像を踏まえた面接の評価項目について、見ていきます。ばらばらの価値観...

いかがでしょうか?
この面接関連の記事まとめは、今後もまた更新してまいります。
次回からは面接関連の記事も載せていきますね。

乞うご期待!?

タイトルとURLをコピーしました