最終面接では、どんな逆質問をしたら良いの?という疑問にお答えします!

☟シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。



☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ



最終面接だからこそ、人にフォーカスを当てる。

最近、
最終面接での逆質問は何を聞けばよいか
という質問を受け付けます。

そのため、今回は
最終面接のポイントをまとめるとともに
上記の質問への回答をお伝えします。

最終面接にはどのような意味合いがあるのか。

最終面接については、
以下の記事でも紹介しております。

結構詳しくお伝えしていますので、
ぜひご覧ください。

最終面接を知る。~志望動機を深掘りされる準備は今のうちに!~
最終面接で意識すべきこと。 前回は、一次面接についてお伝えしました。一次面接は、若手社員や人事との顔合わせの場とお考えください。そのため、...

最終面接に関わらず、面接では
受けの良い答えを考えることほど
ナンセンスなものはありません。

最終面接において大切なのは、
社長のお眼鏡に叶うかどうか
これが全てです。

かといって、
対策を寝る必要がないわけではありません。

その目は、
一次面接よりもぐっと厳しくなります。
本当に雇ってよいかを
判断しなければならないのですから。

だからこそ、
上述の記事でもお伝えしてあるように、
志望動機をしっかりと練りましょう。

役員は自分の目に自信を持っている人が多数。

最終面接の面接官は、
社長や役員、部長クラス(以下、役員等)
が多いです。

これはつまり、裁量権を持った人達。

こういった人達は長年に渡って
面接官を経験しているため、
「自分の目に狂いはない」と、
人を見る目に、絶対の自信を持っています。

だからこそ、
この人は違う、この人は良い、
と自分のフィーリングで採用を
決める
ことがほとんど。

お眼鏡に叶うかとはズバリ
こういうことなのです。

それにも関わらず、
社風や福利厚生等を志望動機に添えるのは、
ナンセンスでしょう。

役員等の情報を徹底的に調べる。

役員等は、自分の会社に
想い入れを強く持っています

その、役員の想いに
答えるための志望動機
を述べるよう
意識しましょう。

そうすると、
最終面接に向けて
行ってほしいことがあります。

それが、
役員等を徹底的に調べる
ことです。

代表的な方で言えば、社長。

社長は、名前がホームページに載りますので、
そのお名前を検索してみてください

活動的な方であれば、
著書やインタビュー記事がヒットします

こういったものを、見ない手はない!

ぜひ確認しておいてください。
そして、その人に触れてどう感じたか、
あなたなりの思いを整理しておきましょう

それが志望動機になったり、
そうでなくても、
面接の際に社長の考えに触れて
どう感じたかを熱弁したりすれば、
目の前の面接官の心は必ずや揺れ動きます。

そのためにも、
可能であれば事前に人事の方などに
次の面接官の役職やお名前等を
聞いておきましょう。

この意味でも、
人事との交流め欠かせないのです。

役員等への逆質問は、思いに触れる。

上述のように、役員等は
自分の会社に強い想い入れがあります。

では
逆質問、何を聞いたら良いでしょう?

もうお分かりですね?

人に焦点を当てるのが、
一つの方法としてアリです。

これについては、以下の記事でも
具体的な質問例とともにお伝えしています。

逆質問はPRのラストチャンス!~面接における効果的な逆質問とは~
就活成功のための逆質問 前回は、業界研究の大切さを、面接の観点からお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。 前回のブログ...

年配の方は、自分のことを話したがります。
これは私の経験上、
十中八九どの役員も同じこと。

若い社長でも、例外なく
やはり自分の想いを相手に伝えようと
真剣に話をしてくれます。

だからこそ、
逆質問では役員等の想いに触れると、
好感度もアップしますよ。

自分の話に真剣に耳を傾けてくれる人に
悪い気はしませんから。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク