面接では取り繕わずに直球で!〜あなたの魅力を伝えられるエピソードを。〜

☟シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。



☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

面接で取り繕うの禁止!

前回は、プレゼン面接の事前準備についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

プレゼン面接は事前準備と練習がものを言う。〜プレゼン力のレベルを上げていこう!〜
プレゼン面接の事前準備は滞りなく! 前回は、公務員のイメージについて言及しました。詳細はこちらをご覧ください。 さて、最近多...

面接。「もっと直球で勝負すればよいのに。」と思うことがしばしば。

就活支援サイトリンク集

気になる就活支援をお選びください。





















ときに直球勝負のほうが良いこともある。

あなたは、面接で何を話してどんな自分を魅せたいですか?

そんなことを考えて面接に望んでほしいなと考えます。

どんな自分を魅せたいのかを考えること。

話すべきネタがあるのに、それを語らず型にハマる。

面接にテクニックは必要ない。〜型にはまれば一般化される。〜
テクニックに頼った面接は本来のあなたを見失わせる。 前回は、あなたにとっての成功とは何かという観点で、就活についてお伝えしました。詳細はこ...

そんな風になっていませんか?
自分の経験に正しいも正しくないもありません。

あなたが経験したことそのものが正解なのです。

あなたの当たり前は、他の人の当たり前ではない

こんな経験は当たり前だし、言ったところで意味がない。恥ずかしい。それは誰が決めたことでしょうか?

あなたの決めつけになっていませんか?

面接ではないところで聞いてみると、面白い経験をしているのに、いざ面接になるともったいない取捨選択が働く。

それはおそらく、面接で何を話してどんな自分を魅せたいのかを理解していないことにあるのではないでしょうか?

そして、「どんな自分か」の部分については、等身大であること。

面接では、相手の意図を汲み取ることが大切。~適切な回答でPRを。~
面接では、相手の意図を汲み取ってコミュニケーション能力の高さをPRしよう。 前回は、業務の細分化でモチベーションの源泉を知ろうとお伝えしま...

格好つけずに、自分の良い部分を魅せられること。背伸びしたら背伸びした分だけ、ボロが出る。

格好つけて、話すことを取捨選択したら、相手の心には中途半端なあなたしか残らない。

いかがでしょうか?
面接で話すことに、マイナスなこと以外制限はありません。

自分の性格の良い面をダイレクトに伝えられるものであればどんなことでも話してみましょう。

スポンサーリンク