【公務員】地方公務員の面接に向けて。~地方公務員としての心構えを持つ準備を。~

公務員

地方公務員になるために。

前回は、国家公務員の2次対策についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

【公務員】国家公務員の面接に向けて。~国家公務員としての心構えを持つ準備を。~
国家公務員になるために。前回は、リファラル採用についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。さて、公務員試験において、東京都や特別区、国家一般職や国税専門官といった主要な試験の1次合格発表が増えてきています。2次試験以降...

さて、今回は地方公務員について。先日には、特別区の一次合格発表がありましたね。

地方公務員の2次試験対策はまち歩きと自己分析を。

特別区に関しては少し特徴的な面がありますが、地方公務員の面接として大切なことについて触れます。

地方公務員の2次試験に向けた留意点等

特別区の場合、プレゼンテーションが3分(面接官によって意地悪?で2分でという場合もあります。)あります。

志望動機や挑戦したいこと、自身の特徴を含めてのプレゼンとなるため、やはり特別区においても自己分析が重要といえるでしょう。

なぜ地方の中でも都道府県でないのか他の基礎自治体ではなく特別区なのか特別区としてできることは何か

この辺りは聞かれることが多いです。特別区の役割を認識しておくことが求められます。

他の自治体も含めてお伝えするならば、
なぜその自治体なのか
なぜ他の自治体ではないのか
そして、その自治体でやりたいことは何か

これらは、確実に面接で聞かれることです。

その自治体の特徴は何かその特徴をあなたの特性を元にどう活かしたいかを考えておくことや、何部何課で何をしたいかをまとめておくことが重要です。

そのためにも、総合計画や個別計画を見て、そしてまち歩きをすることで職員としての想いの醸成をしていきましょう

【公務員】まち歩きのすゝめ〜その自治体の特長は目で見て知る。〜
まちには情報が溢れている。前回は、面接前日にやっておくこととしてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。この中で、公務員志望者に対してはまち歩きをしようとお伝えしています。このまち歩き、侮るなかれ。自治体を受けるなら、そ...

なお、上記の他にも人間性は当然のことながら見られます。
自己分析を徹底して行いましょう。やはり、根掘り葉掘り聞かれます。

いかがでしょうか?
地方公務員は、人物重視です。なぜその自治体かはもちろん、公務員としての資質が備わっていることを面接を通してPRしましょう。

希望される方は、面接練習承ります。

吉川宏樹の転職講座【ライフキャリア支援室】
【転職で天職をつかむ!転職ノウハウ講座】概要 転職講座を受講することで、 納得のいく転職で、仕事や人生を楽しめるようになります! これが、この講座を受講することで、あなたに訪れる未来です。 転職後を想像してみましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました