入口は興味、でも出口は本気で。〜本気になって志望しよう。〜

シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。

☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

興味を持って組織を探して、本気になって志望しよう。

前回は、自分を表現することについてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

表現の違いで劇的に変わる。〜自分らしく、具体的に。〜
自分を表現することは、相手に正しく理解してもらうためにも大切。 前回は、組織と従業員はどちらが上ということはないとお伝えしました。詳細はこ...

さて、興味をもって、業界や組織と向き合っていますか?

スポンサーリンク



コロナに負けるな!【就活応援特別価格】

【2020年5月31日】まで、特別価格で回数無制限!追加料金一切なし!
・ES添削支援 1,000円
・WEB模擬面接支援 2,000円
詳細はこちらの画像をタップまたはクリック!

多くの業界組織にまず興味を持ってみよう。

やはり就活はどんな時期やタイミングであれ、様々な組織に出会ってほしい。

組織も間口を広げ一歩前に出て、あなたに出会う準備を進めています。

どんな興味でも構わない。その興味を本気にできるかが大切。

組織を知る入口はどんなものでも構いません。

ほんの少しでも興味が出れば、一歩前に出てみてください

その興味は、
福利厚生や社風からくるものかもしれない。
やりたいことに近いことからくるのかもしれない。
もしかしたら、この情報社会故に文字からくる興味かもしれない。
友人の付き添いからくるものかもしれない。

どんな興味でも構いません。

その興味の入口は、1つにこだわる必要はないのです。

興味を持ったもん勝ちです。

ちなみに、この勝ちっていうのは「他人に」ではなく、「過去の自分に」だからね。

興味を持った分だけ成長があるってことです。

そして、その興味を如何に本気にできるか

本気で志望して、本気で入社して、本気で仕事に取り組んでお金もらえたら、最高ですよね。

興味を持ったけど、なんだかんだ言い訳付けて、興味の周りをしがらみで囲い込み過ぎてしまえば、一気に視野が狭くなります。

何か少しでも引っかかるものがあれば、まずはその組織に触れてみれば良い。

そこから、本気になる種を見つけて、それを自分なりに育ててみましょう

説明会に行ってみたり
先輩社員の話を聞いてみたり
口コミサイトを見てみたり
社長の著書を見てみたり

本気の種を見つけるきっかけはよもや至るところにありますよ

いかがでしょうか?
興味から入って、本気を創って志望する。その過程も結果も楽しめると良いですよね。

あなたの本気を探しましょう。