志望動機「嫌いだから付き合って」ってなってない?〜価値観や共感を語れ。〜

☟シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。



☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

志望動機は好き嫌いを言うものではない。

前回は、本音と建前についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

就活は、建前から成るもの。〜建前を熟成し本音を作ろう。〜
本音が言えない就活なんてと嘆くなら、本音を作ろう! 前回は、ひきこもり支援の観点から組織と個の相互支援についてお伝えしました。詳細はこちら...

さて、志望動機はあら探しとは違う。今回はそんな話。

就活支援サイトリンク集

気になる就活支援をお選びください。





















志望動機は価値観のマッチング。

面接で志望動機を聞くと、問題点や課題点を指摘しつつ志望動機を話してくれる方がいます。

それ、けっこう博打踏んでます。

嫌いだから付き合っては、自分本位すぎやしないか。

問題点や課題点は、いわゆるその組織の弱点となる部分。そんなところをダメ出しされて、嬉しいでしょうか?

異性から告白される際に、「あなたのこんなところがダメだよ、こんなところを直したほうが良いよ。だから付き合って。」と言われても、付き合いたいという気にはなれませんね?

同じことです。こんなところが良くないよ、なんて上から目線に言われて採用するほど、組織は寛容ではありません

そもそも組織は人で形成されているわけですから。

かといって、無駄に褒めちぎるのも違う。志望動機は、褒めたりもちろんけなしたりするためにあるのではありません。

志望動機は相手の価値観と自分の価値観をすり合わせ、どんなところに共感できるか、その組織を通して何を実現したいかを伝えるためのものです。

では、ここで。
あなたにとって働くとは何でしょうか?

あなたにとって「働く」とは?~んなもん知るか!って言いたいよね。~
あなたにとって働くとは?という矛盾とジレンマ 前回は、性格について聞かれた際の考え方と受け答えについて触れました。詳細はこちらをご覧くださ...

志望動機を立てられない人は、まずはそこを考えてみましょう。

いかがでしょうか?
恋愛でもそうですが、○○については合う、△△については合わない。合わないところもあるけど、それでも合うところのメリットのほうが大きいからこそ一緒にいたいと思えるはず。

組織と個人の関係も同様ではないでしょうか。志望動機はその価値観の共感を伝える事が大切です。

スポンサーリンク