自己分析の本質を知ろう。〜なぜ経験の深堀りが重要か。〜

自己分析

自己分析って何?

前回は、戦略的に併願をして、成功体験を蓄積しようとお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

就活は併願により成功体験の蓄積を。〜成功体験で自信を深めよう。〜
成功体験に裏打ちされた行動が人を能動的にさせる。前回は、チームの中の個を意識することをお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。さて、最近は「内定もらった」とか、「面接に受かった」、「書類選考に通った」など、様々な報告を受けます...

さて、自己分析ってなんでしょうか

この自己分析が苦手という方が多いです。

自己分析とは、自分を知ること。

自己分析の目的をわからないまま、就活をしていませんか?自己分析に見向きもせずに就活を終わらせていませんか?

意外にも、内定をたくさんほしいと、活動的な方に多いようにも見受けられます。

自己分析は自分を知ること。

自己分析とは何か。それは、大きく以下の3つが挙げられます。

自分の価値観や考えを知る。

①を元にやりたいこと、できること、向き不向きを知る。

①、②についてPRできる要素(自身の特性や性格)を知る。

上記のように①〜③は関連し、かつこれらを知るために経験を振り返る作業が重要と言えます。

経験を掘り下げることが自己理解の第一歩

どのようなことを経験したかなー。なにかPRできる経験あるかなー。
それだけではだめです。

自己PRできる経験を探すための自己分析ではありません。最大の目的は自分に合う、自分が「これだ!」と納得のできる仕事に就くことです。

そのためには、自分がどんな人間かを客観視することが重要かつ不可欠。

主観ではなく、客観です。

主観ではまだ曖昧。「自分はこういう人間であろう」と推測の域を出ません。それを客観視することで、確固たるものへと変化させます。

そのために経験を掘り下げる。
「自分は何が好きだっけ?」

「あー○○が好きだ。」

「なんでだっけ?」

「あー、△△だからだ。」

「あれ?それってなんでだっけ?」

「あー、□□だからだ。」
みたいな要領です。

理由の裏にある理由を知ることで本質を探っていきましょう

これが本当の自己分析。

いかがでしょうか?
自己分析をできるようになるために、まずは自己分析の本質を知りましょう。

今回のことをより深くお伝えした記事は以下となります。

就職営業力③(3)~自己分析を深めるコツは「なぜ?」~
自己分析のコツ自己分析は、過去の経験を振り返ること。そんなことをお伝えしてきました。昨日お話ししたように、些細な事で構いません。・どんなテレビが好きだったか。・何をしているのが好きだったか。・好きな色は何か。・友達はとは...
なぜを深めて志望動機を確固たるものに!〜なんで?と問い掛けよう。〜
なぜ?が薄い志望動機は疑われる。前回は、面倒なことも率先してやることで、自分の糧とするということをお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。エントリーシートを添削していると、自分の考えや意志を書いてくれる人が増えてまいりました。...
自己を知る、自己分析①~経験の洗い出し~
自己分析を知る。あなたは、自己分析していますか?やり方が分からない、うまくできているか不安という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、自己分析とは何かについてお伝えします。自己分析の理由とその方法自己分析というのは、自分...
404 NOT FOUND | 吉川宏樹の転職ノウハウ講座【ライフキャリア支援室】
転職で天職をつかむ!