新元号発表!就活生は、怒涛の選考ラッシュ!~やれることを着実にこなそう。~

シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。

☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

4月の動き方次第であなたの就活は大きく変わる!

前回は、他人に答えを求めず、自分で考えて就活をすることについて、お伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

就活は、考えることを放棄しない!〜考えることは、心のパズルを組み立てること。〜
就活は、自分で考えることが大切。 前回は、できることを考えて就活でやりたいことを絞ることについて、お伝えしました。詳細はこちらをご覧くださ...

さて、4月がスタートし、新元号も発表されましたね。

「令和」

令和には、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」とのこと。日本人らしいなと感じます。

就活生のあなたからすれば、この4月がまずは1つの山場と捉えていることでしょう。

スポンサーリンク



コロナに負けるな!【就活応援特別価格】

【2020年5月31日】まで、特別価格で回数無制限!追加料金一切なし!
・ES添削支援 1,000円
・WEB模擬面接支援 2,000円
詳細はこちらの画像をタップまたはクリック!

この4月が就活の正念場。

今年は、新元号に変わり、新天皇即位による10連休で、企業の動きが例年よりも前倒しになっている。それはもう周知の事実ですね。

早い人で、既に3月の下旬から面接も増え始めたという方もいますね。3月の最終週には、エントリーシートの提出日のその翌日には別組織の面接が控えているという過酷な状況となっていたことでしょう。

4月下旬には内定を出す企業が増えるのでは?という予測も。

この4月。面接ラッシュは間違いないでしょう。私が就活していた10数年前は5月のゴールデンウィーク中に面接なんてざらにありました。といっても古い話か・・・。

今年においては10連休もあり、就活に中だるみが生じることは目に見えている。そのことからも、ゴールデンウィークが始まる前には内定を出るような動きになっている。

ということは、例年以上に、この4月のあなたの動きが重要ということになります。

では、あなたはどう動きますか?

既に面接も始まり、忙しすぎてこなすのが大変。そんなあなたへ。

予定びっしり。そんなあなたは、スケジュール帳とのにらめっこが大切ですね。時間の有効活用をしましょう。

何時から何時までに何をするかという一日のスケジュールを前日までに決め、そのスケジュール通りに動くこと。スケジュール通りに動けなければ都度リスケ(再度スケジュールを立て直すこと)するようにしましょう。

場合によっては何を切るか何を残すかの見極めが極めて重要。組織の順位付けはもちろん、エントリーシートの提出日と面接日の組み合わせは深慮した方が良いでしょう。

面接日は相手から指定されることが多いため、変更が出来ないことが多い。一方、エントリーシートは提出日を考慮しつつ早めに準備することが可能です。

理想は、「今日はエントリーシートの記述日、翌日は面接日」というようにフェーズごとにできると良いです。

けれども、そうはいかないことが多分に考えられます。そのため、書く内容のバリエーションを増やして書き溜めておくことが大切です。800字バージョン、400字バージョン、200字バージョンは必ず用意しましょう。

その他、自由記入の写真やイラストOKバージョン、自由記入の黒字指定バージョンなどを用意しておくことも時期的にはやっておいてもよいと感じます。

なかなか面接にたどり着けていない。就活に対して不安を感じる。そんなあなたへ。

なかなか面接にたどり着けていないという方も、もしかしたらいるかもしれません。そういった方はいったんリセットをするために、半日~1日の間のリセット日を設けて、原因分析をしましょう。

SPIについてはどうか、エントリーシートの内容はどうか、精査が必要です。原因分析が出来れば次の一手を決めやすくなります。ただ闇雲に進むよりかは、立ち止まって冷静になることで見えてくることもあるのです。

もし、就活がつらいという思いに駆られた場合は、以下の記事もご参考にしてください。

就職活動が辛いなら〜立ち止まるのも大切。〜
就活が辛い。そんな時は立ち止まるのもあり。 前回は、「仕事を楽しむ」ことについて、お伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。 ...

就活をこれから始める。そんなあなたへ。

就活をこれから始める方もいるかもしれません。早めに行動するに越したことはありませんが、すでに募集終了の企業も多く存在しますので、留意して動きましょう。

スケジュール観をつかむためにも、まずはいつまでに内定を獲得するかといった全体スケジュールを組み立てましょう。採用されるまでだいたい2か月ほどかかると見込むことです。そして、入社したい組織を絞ることです。

いかに効率的に動くかを意識しましょう。効率的な就活について、こちらも合わせてご覧ください。

自己分析よりも業界研究に比重を。〜効率的に就職活動をしよう!〜
今やるべきは自己分析ではない。 前回は、自分と向き合うことの大切さをお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。 さて、説明...

公務員を目指している。そんなあなたへ。

公務員のスケジュールは、民間とは若干異なります。周りに惑わされず、自身のやるべきことをやる。ただそれだけです。

この時期にやっておくことは、以下です。

筆記対策
出来るところを確実に。出来ないところは基礎だけを。
論文対策
自己分析系、自治体研究系の両方を練習すること。
組織研究
国・・・官公庁研究として、説明会、HP、関係白書の確認。
地方・・自治体研究として、説明会、まち歩きインタビュー、計画の確認。
本試験
自分に合う解答の順番、今年の傾向、を知る。
会場の雰囲気を体感する。

本試験が今月からスタートします。受けないと損!試験慣れは大切です。

いかがでしょうか?
この4月がある意味肝となります。できることを着実にこなしましょう。