スポンサーリンク

自信とは、自らを信じること。〜自分を信じるだけの努力をしているか。〜

シェアする

【イベントのお知らせ】
公務員試験セミナー《公務員なんでも相談会》を実施します!

(実施日時)
2019年8月4日(日)16時30分~18時30分のうち希望する30分程度

(参加・予約方法)
以下の記事から、参加希望の時間帯のご予約をお願いいたします!

【公務員志望の方向け】(イベントのお知らせ)「公務員なんでも相談会」を開催します!〜現職公務員の仕事を知れるチャンス!〜
【公務員試験セミナー】公務員なんでも相談会実施のお知らせ
今回は、いつもと違って、イベントのお知らせです。
現職公務員に仕事のことを聞い...

 

惜しみない努力が自信となる。

前回は、体調管理についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

就活生も身体が資本。~体調管理は万全に。~
体調管理は万全に。無理のない就活を。 前回は、育児休暇をもとに、組織と個の利害のすり合わせが大切とお伝えしました。詳細はこちらをご覧くださ...

さて、面接をしていると、不安に思う人もいるでしょう。面接に自信を持つには面接しかありません。

度々自信について触れていますが、再度自信というものについて。

二つのブログランキングに参加中です!ぜひ応援を宜しくお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

自信は経験から作られる。

不安に思う気持ちをいつも受容します。そして、思うのことが、不安を拭うには自信を身に着けること

そして、その自信をつけてもらうための役割が私達キャリアカウンセラーにはあるとつくづく感じます。

納得の行く経験を。

自信とは、自分を信じること。これは一歩間違えれば、自信過剰、自意識過剰と思われかねない。それほど繊細なものです。

とはいえ、自信がない人よりも、自身がある人のほうが、魅力的には映ります。

では、自信をつけるにはどうしたら良いか。

それが、経験です。

面接における自信は、まずは自分の納得の行く経験を積むこと。そして、経験の棚卸しをし、経験からの学びで自分の成長を実感することです。

そして何よりも面接練習が大切。PRに際し、何がエピソードとして最適か、あなたの言葉でどう伝えるかを確認することです。

面接に自信を持つには、面接が有効的。自分を信じられるだけの努力を重ねましょう。

いかがでし20卒の方はこれまでの経験をもとに、21卒からはこれから様々なことを経験して、就活に望みましょう。

就活に遅いも早いもない。納得の行く経験と納得の行く就活を。

経験した中に自分の核となる本質が眠ることも忘れずに。

自己分析の本質を知ろう。〜なぜ経験の深堀りが重要か。〜
自己分析って何? 前回は、戦略的に併願をして、成功体験を蓄積しようとお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。 さて、自己...

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング にほんブログ村

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする