「ラク」は価値観の充実度からくる言葉。〜自己分析で価値観を掘り起こそう。〜

シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。



☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

あなたにとっての「ラク」を知る。

前回は、組織人と仕事人という2つの価値観についてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

組織人と仕事人。あなたはどっちの価値観が強い?〜どちらが欠けても仕事はできない。〜
組織人感覚と仕事人感覚のどちらが欠けても仕事はできない。 前回は、仕事に対して楽しいを創り出すことも大切とお伝えしました。詳細はこちらをご...

さて、就活生の方と話をしていると、いつの時代も「ラクな仕事が良い」という声を聞きます。

就活支援サイトリンク集

気になる就活支援をお選びください。























あなたの「ラク」は、あなたの中に眠る。

私も新卒のとき、そんなことを考えていたもんだ。

仕事なんてよく分からないし、「ラク」が一番。

って、「ラク」ってなんだ!?

「ラク」って?

ラクって人によりますよね?

まさにその人の価値観次第。

デスクワークをラクと考える人もいれば、キツイと考える人もいる。

人と関わる仕事をラクと考える人もいれば、そうでない人もいる。

各人の価値観に沿って「ラク」の定義は異なります。

「ラク」したいという感情が沸き起こるのは、価値観を満たしたいという欲からくるもの

価値観の充実度からくる言葉だと今では理解しています。

この欲にも似たものは、自然なものである一方、その大切にする価値観をなかなか見つけ出せないことが多いです。

奥に眠るその大切な価値観を見つけ出しましょう。そのためにも、自己分析は大切です。

価値観を見つけ出すツールを以下に3つご紹介。

自己分析④~キャリアアンカー~
キャリアアンカー理論で知る、自分の価値観 前回は、志望動機と自己分析に一貫性を持たせることが必要であり、そのためには自分の価値観に問いかけ...
自己分析ができないなら、しなくてよい~効果的な自己分析を~
できない自己分析はしない 前回は、自己PRと長所の違いについて触れました。 一見同じに見えて、実は違う、この二つ。 企業が何を知りたく...
モチベーショングラフ~自己分析を深めるためのツール~
モチベーショングラフ 前回のブログで、自己PRは一般化した言葉ではなく本質的な内容でPRをすることについてお伝えしました。詳細はこちらをご...

ただ、仕事は「ラク」なものばかりではありません

例えば、公務員は「ラク」という印象の強い職業ですが、その実、クレーム処理がきつかったり、残業が月100時間を超える部署もあります。

「ラク」ばかりを追わないこと

いかがでしょうか?
あなたの価値観を明確にすることで、あなたにとっての「ラク」は実現されます。

価値観の洗い出しのためにも自己分析はしっかり行いましょう。