スポンサーリンク

feeling & thinking〜就活の最適解を導き出そう。〜

シェアする

ツールから感じ、そして考えること。

前回は、価値観を元に自己PRや強みを考えることをお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

価値観をベースに自己PRを考えよう。〜価値観が明確な人は芯が強くなる。〜
自己PRの根本に価値観がある。 前回は、自己分析はあなた自身の価値観を知ること、とお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。 ...

さて、就活の準備に勤しんでいますか?

一つだけ言っておくと、ここからはもう大人たちは答えを提示してくれませんよ!

二つのブログランキングに参加中です!ぜひ応援を宜しくお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 ランキング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

就活の最適解を導き出す。

就活の準備をする上で、就活対策講座、インターンシップ、説明会、OB訪問等々、様々なツールを駆使しているのではないでしょうか。

こういったツールを利用すること自体は素晴らしいこと。けれども、使い方を誤らないようお気を付けください。

あなたの自発性が最適解へと導いてくれる。

就活対策講座については、以前お伝えしたように学びの場ではありません。以下をご覧ください。

就活対策は、実践が大事。〜学びの姿勢からの脱却を。〜
就活対策講座を受けるなら必ず実践に活かそう。 前回は、Noと言える勇気と元気を持とうとお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。 ...

ただ、約20年もの間に染み付いた学びの姿勢はそう簡単には剥がれ落ちない様子。

本選考の面接を控えた就活生への面接指導でも、「どう答えるのが正解か」を問われることもしばしば。

いや、答えはないから。

人に聞いたところで、それはあくまで1例に過ぎない。万人に共通の紙上の答えなど、就活にはない。

答えはあなたの中にある!

とはよく言ったもので、
答えは探すものではなく、導き出すものです。

目の前の就活ツールからあなたは何を感じたでしょうか?
そして、そこからさらにどのようなことを考え膨らませましたか?

あなた自身が自発的に考えること

人に委ねていては、あなた自身の最適解はいつまで経っても導き出せません。

いかがでしょうか?
感じること、そして考えること。

それが、就活において自分の最適解を見つけ出す手段として重要なものとなります。

考えない就活は、あなたのための就活にはなりません。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング にほんブログ村

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする