経験の差は、動くか動かないか。

☟シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。

あなたがどのように行動したか。これが大切。

大した経験してないから、エントリーシートが書けない。面接でうまく受け答えできない。

そんな相談をよく受けます。
けれども、私からしたら、大した経験しなくてよいと感じる。

経験の差は、動くか動かないかにより生まれるというだけです。

どう動いたかに個性が隠れている。

チャンスやターニングポイントはどんな人にも訪れる。
それを見逃すかそれとも掴むかによって、その後の経路が変わるに過ぎません。

就活においてもまた然り。
就活に不安を感じるか、挑戦しようという気概か。
その原動力は人それぞれでも、皆等しく「就活」というターニングポイントに辿り着きます。

それに対してどう動くかにより、結果までの道程の長さが決まる

そして、就活生が話す一つ一つの経験においても同様。
蓋を開けてみれば、ほとんどの就活生が、
・アルバイト
・サークル(社会人サークル含む)
・ボランティア(海外含む)
・留学
の話をします。

これは、ほとんどの人が等しく同じようなターニングポイントやチャンスを掴んでいる証拠。

ただし、その同じような経験をどう昇華するかは、人それぞれ異なります

その異なる部分にこそ個性があります。
採用者はそこを知りたい。

そのために、就活生のあなたが考えるべきが、以下です。

  1. 何を選択するか。
  2. なぜそれを選択するか。
  3. どう動くか。
  4. 動いたことで何を感じたか。
  5. 軌道修正をしたなら、どう修正、改善したか。

この5つには正解がありません。
だからこそ、個性が生まれます。

ご自身の経験の中で、この個性につながる部分を掘り下げてみましょう

1回2,000円〜のお得なキャリアカウンセリング。

求職中に様々な疑問や悩み、不安とぶつかることもあります。

➣自己分析のやり方を知りたい。一緒に自己分析をしてほしい。
➣志望動機を一緒に考えてほしい。
➣就活をしていて、分からないことができたから相談したい。
などなど。

そんな時にはぜひ、キャリアカウンセリングをご利用ください。
あなたの疑問に誠心誠意向き合います!

☟お申込みはこちらから

https://enjoycareer.jp/home/job-hunting/career-advice/

☟面接練習をご希望の方は、こちらからお申し込み可能です。

https://enjoycareer.jp/home/interview-guidance/

なお、公務員志望の方は学習計画アドバイス支援となります。こちらをご覧ください。

https://enjoycareer.jp/home/koumuin/learning-plan/
スポンサーリンク