現在の情報、明日には過去の遺物と化す。〜あなたの考えを明確に。〜

シェアする

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

更新の通知や、お問い合わせは以下のSNSからも可能です。



その情報、過去の遺物と化してない!?

前回は、反応の大切さについてお伝えしました。詳細はこちらをご覧ください。

就活も「反応」が大切。
コミュニケーションはお互いに反応し合うことで成り立つもの。 前回は、就活に真似事は通用しないことをお伝えしました。詳細はこちらをご覧くださ...

さて、10月1日の内定式。参加した20卒の方もいらっしゃいますね。

その内定式も時代の流れにより変化している様子。

就活は常に変化する。

毎年、10/1のニュースには、内定式について言及されます。

そんな中、今年はオンライン内定式をしたり、内定式自体を取りやめたり。

内定式の代わりに、オンラインワークショップを開くところもある様子。

時代の移り変わりって激しいなぁと思う今日この頃。

手探りだからこそ、求められるあなたの行動。

私が新卒のとき、内定式の意味がよく分からなかった。単なる顔合わせ程度にしか感じられず、内定式なんてなきゃ良いのにと思っていました。

企業が、それをしてまで内定者の気持ちを繋ぎ止めようとするなら、そのためだけの内定式なら不必要。今もそう感じています。

形式的なものなら尚更に不要でしょう。

それにしても、去年と今年で大きく変化した。まさに変革の年ですね。

就活は生き物。
常に進化を遂げる。社会の一角だから尚更に。

やはり先輩の情報は過去の遺物として古く扱いづらいものとなる

特に21卒向けは嫌でも手探りが続くでしょう。

そして、もう一つ感じるのが何でもかんでも今の時代はオンラインだなぁ。進化進歩の代名詞ですよね。

オンラインで内定式、オンラインでエアロビなんかができる時代。15年前には考えもつかなかった。

現在(いま)は加速度的に過去の遺物と化していく。1年前の常識は1年後の非常識ってことも考えられる。

賢く情報を入手しましょう。
今あなたが抱えてる情報、もう古くなっているかもしれません。

いかがでしょうか?
嫌でも手探りが続く変革の年だからこそ、情報の選択とあなたの考えで動くことが、一層求められます。

常に変化する情報に柔軟に対応し、行動しましょう。

スポンサーリンク