他人事ではない。この大きな変化にどう対応するか。

シェアする

☟フォローして就活相談(無料)をする。

☟ブログランキング参加中。応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

変化に対応する力を養おう。

これは他人事ではない。
私にとっても。

コロナが流行って、明日には緊急事態宣言が発令されるであろう状況になり、
さぁ、あなたはどうする?

コロナのお陰か、コロナのせいか、間違いなく変化の渦が起きている。
この変化の渦にどう対応するか、対応しきれるかが試されているのは間違いない。

先日、こんな記事を拝見した。以下、日本経済新聞からの引用。

「コロナ後」を勝ち抜く企業は(写真=AP)
新型コロナウイルスの感染拡大で激しく揺れる世界の株式市場。市場の嵐は、厳しい局面でも揺るがぬ頑強な企業と、逆境にもろい企業とをふるい分ける。マネーの動きは「コロナ後」を見据えた選別の始まりでもある。

株式から見た企業のふるい分け。
コロナに打ち勝てる企業か、打ち負ける企業か。
企業の真価が試されている。

なお、これは企業と企業の戦いではなく、企業とコロナの戦い。それは肝に銘じておく必要はある。
企業同士の連携や従業員の能動的な動きは欠かせない。
そして、将来安泰という訳でもない。

そして、
あなたならどう変化したいか
それとも変化せずこのままを維持するか
それは人それぞれ。

肯定はされど、否定されるべきものではない。

ただ、間違いなく、どう転がろうが能動的に自分から動く必要があることは間違いない。

この大きな変化に対応できるようなスキルを身につけることがやはり重要なんだと思う。
一つの会社に長くいる分には構わないけれど、転職活動をするなら尚更。
組織ごとのルールが大きく変わることもある。
それに対応するためにも、臨機応変な対応力は身につけておく必要があるだろう。

あなたならどう動きますか?
あなたの動き次第で、あなたの未来はいくらでも変えられる

スポンサーリンク